【募】狛江市政施行50周年記念「絵手紙発祥の地-狛江」公募展の絵手紙募集!!(応募期間:6/1(月)-7/31(金))

狛江市では市制施行50周年を記念し、全国から絵手紙を募集、公募展を開催します。送っていただいた絵手紙は公募展にて全て点字します!!
また、集まった絵手紙の中から25点を選出し、表彰式にて受賞者25名を表彰します。受賞者には商品が贈られます。
なお、受賞者の絵手紙は50周年記念として作成する「日めくりカレンダー」に掲載されます。

はじめての方でも絵手紙がかけます。
狛江市公式動画チャンネルをご覧ください!!
インターネットで「狛江市硬式動画」と検索!

【応募方法】

テーマ:「未来の自分へ」
未来の自分に向けたエールなどを絵手紙にしてお送りください。
応募方法の詳細は、裏面の「応募方法 詳細」をご覧ください。
※テーマを「未来の狛江へ」としても応募できます。

【賞品】

①50周年記念品「日めくりカレンダー」(小池邦夫氏の6点及び受賞者25点を掲載)
②50周年記念品「切手シート」(小池邦夫氏の絵手紙が掲載された切手10枚入り)
③表彰状 ※①及び②は、10月26日(月)以降に受賞者あてに発送します。
※受賞者へ9月9日(水)開催50周年記念「小池邦夫氏講演会」にご招待。

【受賞作品】

25点選出
※受賞作品及び受賞者氏名は9月号の市報及び市のホームページにて発表します。受賞者へは8月中旬頃に表彰式の案内文を送付します。

【主催】狛江市

【協力】

「絵手紙発祥の地―狛江」実行委員会、一般財団法人狛江市文化振興事業団

【後援】

一般社団法人日本絵手紙協会・日本郵便株式会社・狛江市内各郵便局

【問合せ】

狛江市役所地域活性化コミュニティ文化係 TEL 03-3430-1111(内線2277・2278)

裏面

【応募方法 詳細】

テーマ:「未来の自分へ」
未来の自分に向けたエールなどを絵手紙にしてお送りください。
※テーマを「未来の狛江へ」としても応募できます。

サイズ:63円切手、84円切手で郵送可能なはがき
使用道具:筆、サインペン等、何でも可
応募点数:1人2点まで(2点の場合は封書にまとめてください。)
申し込み:

宛名面に①住所(都道府県名から)②氏名(ふりがな)③年齢④性別⑤電話番号⑥モチーフ名を記入し、6月1日(月)から7月31日(金)(消印有効)までに下記の送付先へお送りください。
(教室等で応募する場合は、封書に教室名及び連絡先を記入し、各々のはがきの宛名面に上記①から⑥を記入してください。1人2点の場合は、輪ゴムでまとめてください。)
※絵手紙は返却しません。
※絵手紙の著作権は主催者に帰属し、今後の絵手紙活動等において無償で永久に使用できるものとします。
※郵送中の絵手紙等の紛失については、主催者は責任を負いません。

【送付先】

〒201-8585 狛江市和泉本町1-1-5 狛江市役所地域活性課

【公募展】

日時:

①9月9日(水)~11日(金)午前10時~午後4時 ※最終入館は午後3時30分まで
②9月27日(日)~30日(水)午前9時~午後5時 ※27日(日)は午後1時まで

場所:

①エコルマホール6階展示・多目的室
②市役所2階ロビー

【表彰式】

日時:9月9日(水)午前10時30分~11時05分
場所:エコルマホール4階ホール

小池邦夫氏講演会・巨大絵手紙除幕式を同日開催!
「絵手紙発祥の地-狛江」実行委員会主催による絵手紙教室及び記念押印・風景印イベントも同日開催

【問合せ】

狛江市役所地域活性課コミュニティ文化係
TEL 03-3430-1111(内線2277・2278)

※ご来場の際は感染症対策(マスク着用、手洗い、咳エチケット等)にご協力をお願いします。
※公募展等は新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言」の延長等により、延期または中止になる可能性があります。
延期または中止の場合は、狛江市のホームページ等によりお知らせいたします。