コマラジに出演した登録の市民活動団体から、出演してみての感想をいただきました。

事前準備、当日、その後、音声で後日聞くことができたことについて、よかったこと、こうだったらもっとよいのに、団体内の反応、周囲からの声など、ご意見、ご感想など、コマラジスタッフへの声などもお聞かせいただいています。


ボーイスカウト狛江第1団

ボーイスカウト狛江第1団を紹介する貴重な機会をいただき、ありがとうございました。団の多くの関係者が、聴いてくれていて、私の説明も概ね良しということで、安心しています。
ボーイスカウトって何?と聞かれた時、簡単な言葉では説明できないもどかしさを感じていて、今回、どの程度、皆さんに伝わったか、不安もあります。
ボーイスカウト運動は、市民が行う教育活動です。
子育て世代の共感を得ていくことが、何より大切だと私は思っています。子育て世代は、子どもたちの教育に熱心です。子どもたちのより良い教育機会を求めています。ボーイスカウトの教育メソッドをきちんと理解してもらえれば、学校教育を補完するボーイスカウト教育のメリットが伝わるのでは、と考えています。
指導者が語るだけでなく、現役スカウトが話をするのも、ボーイスカウトの良さをわかってもらう早道かなと思っています。平日午前の時間は、調整が難しい時間帯でありますが、いずれかの機会に実現すればいいなと思っています。
改めまして、貴重な機会をありがとうございました。
(2021/11/26出演)


NPO法人フードバンク狛江

 11月19日(金)にコマラジにてフードバンク狛江から冬の子育て応援広報の出演をしました。11月12日には打ち合わせを持ち、こまえくぼさんの団体紹介ページを少し変更して渡しました。
また当日紹介していただく、狛江市商工会青年部さんによる駅前北口広場でのフードドライブの取組みチラシや団体の食品寄贈呼びかけチラシ(2021年冬用)とリーフレットもお渡ししました。
当日は、野崎氏と若いパーソナリティーのお二人に上手く誘導していただけて順調に広報できました。特に11月21日の狛江駅前フードドライブ(商工会青年部さん主催)を紹介できて良かったです。
また、今年から副理事長になった児童文学者中島信子氏の新刊著書「あしたへの翼」の話も出て年明けの1月には中島信子氏のコマラジ出演(アートのコーナーで)の依頼もし受けてもらえました。
さて、感想ですが、聞いてくれていたスタッフが「聞いてました!リクエストにびっくりV6?」
と驚かれました。コマラジ放送を周囲に聞かせるのが恥ずかしく団体内の周知不足です。音声で聞けるのは、とてもありがたいです。緊張からかあまりはっきり覚えていないので。
私は、中島氏の「八月のひかり」ひとり親の子どもを主人公に描かれた児童文学を読み聞かせたいですが、まだこの夢はかなっておりません。ぜひまた機会あれば読みに伺いたいです。
(2021/11/19出演)


手話ダンスサークル「レインボー&ステラ」

 長い間生きて来て、初めてのラジオ、ドキドキ、ワクワクでした。
自分たちのサークル活動を皆様にどれだけ的確に伝える事が出来るか?とても不安でした。
言葉に詰まったり、間が出来たり悪戦続きでしたが、コマラジスタッフの皆様の絶妙なフォローとユーモアで無事終わる事が出来ました。
この番組の出演を機にサークルの原点を確認し、アフターコロナを見据えた活動を考える事が出来ました。
ありがとうございました。
(2021/10/29出演)


狛江市戦没者遺族会

 パーソナリティに上手に話をリードしていただいたことで、緊張する中にも、打ち解けた雰囲気で話すことができました。スタッフの皆さんに感謝です、ありがとうございました。
出演を通して、会の活動状況などをPRすることの必要性を痛感して、こまえくぼのフリースペースを利用しての写真展示の開催することにもつながりました。
出演音声が後日聞けることから、上部団体に案内したところ各地区へとつながり反響が高く、なかなか知ってもらえない活動状況を知ってもらった良い機会にもなりました。
(2021/07/30)


早稲田大学 狛江稲門会

 コマラジ出演後、会員からは、纏まった発言で会の内容が良く理解できたとの声を頂戴しております。
コマラジ出演後、変わった点といえば、現役世代(現在、実際に仕事に従事しておられ、会の活動に対する時間が十分に取れない、従って、会員になることに躊躇しているという方)が多く、この現役世代の方々に対する働きかけが必要ではないかという意見が出され、現在はこれら、現役世代の方々に対応すべく、新たに、メール会員という制度を設け、新規にメール会員の募集を始めました。
もう少ししたら、成果が現れるのではないかと考えています。
また、コロナ禍で、集合してのイベントができない状況にありますが、近い将来、解除された際の会の活性化のために、リタイア世代に対するアプローチとして、新たにポスティングによる会員募集を再度実施することになりました。何らかのアプローチの継続が必要と考えています。
コマラジのスタッフの皆様に宜しくお伝えください。
楽しい収録でした。また機会がありましたら、出演の機会があれば良いなと思っています。今後とも宜しくお願い申し上げます。
(2021/07/16)


保護者の会 おやおや

 打ち合わせは色々と聞いてくださり、楽しくできましたが、本番緊張してしまい自分が何を話しているのかわからない状態でした。
でも後から録音を聞いてみると、私が混乱して打ち合わせ通り行かなくなっていても、ちゃんと話を合わせてまとめてくださっていました。周りからの評判も良く、出演して良かったと思いました。
(2021/07/23出演)


ハルモニア・フォンテ

コマラジ出演できてよかったと思っております。出演自体は緊張しましたし、準備にも一定の時間が掛かりましたが、
ラジオ出演をさせていただいたのは大変良い機会であったとグループ一同考えております。本当に機会を与えて下さいまして、ありがとうございました。
コロナ禍で沈没していた中、5人のメンバーであれこれとラジオに関してメッセージをやりとりして活気づいたことが嬉しかったです。
ちょっと前を振り返ったり、自分たちの団体について改めて考えたり、これからのことを話したり、いい機会となりました。
他の出演者の方々と似たような感想になるかもしれませんが、音楽演奏の団体であることもあり、コロナ禍で大きなイベントの活動ができなくなっている状況でしたので、これまでの活動のとても良い振り返りとなりました。
こちらで用意した音源も、かなり無理して時間超過するような状況でも掛けて下さいまして、私たちの演奏内容の実況の一部が電波に乗ったことはとても嬉しいことでした。
音楽をやる団体ですので、このことは本当に素晴らしいことだと思っております。また当日の放送内容が音源で用意していただけたのは、とても嬉しいことでした。
これはグループの宝となるでしょう。聴き逃した知り合いもおりましたが、音源をシェアすることで聴くことができたので、大変助かりました。また自分たちの喋りについても反省材料となったがよかったです。
あえて一つだけ申せば、音源到着に時間がかかったことがあります。
放送日が3月5日で、同じ月の29日に行われたメンバーが参加した音楽イベントの情報をせっかく番組後半で紹介いただいたのですが、音源が届いたのがイベント終了後だったので、この音源を通して再度イベントプロモーションとして使用できなかったことです。
音源準備に時間がかかることは聞いて存じておりましたので、仕方がないことと分かっておりますがそれだけがちょっと残念でした。
もしまた出演する機会があれば前向きに考えたいと思いますが、前回と似たような内容にならないようにするのにはどうしたらいいか、少々悩むところです。
まだコロナ禍でありますが、グループの次の演奏会が決まった時点で、再度出演できればとてもいいイベントの告知になると思いますので、そうなればまたぜひ利用させて頂きたいです。
(2021/03/05出演)


まえちゃんのピア)

 1当事者という立場と狛江市民にこころのしょうがいの社会的な立場を理解してもらえればと思い、いい経験させていただきました。
(2021/02/19出演)


バルーンアートふうと(風翔)

 自身の登録団体を検索して、たまにニタニタしながら聴いています。
初心にかえり、振り返ることもできて、自身が市民団体を立ち上げた意味を思い返している次第です。
今できる事を大事にして焦らず少しずつ前に進めたらいいなぁと思っています。
(2021/02/05出演)