こまえくぼ:情報誌「えくぼ」原稿〆切

いつ: 2020年7月10日 全日
どこで: 狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234), 日本、〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1丁目2−34

当センターが年11回発行している情報誌「えくぼ」の原稿締切りは、基本的に前月の10日です。 情報誌・広報誌ページ

こまえくぼ:臨時休館のお知らせ

いつ: 2020年7月4日 @ 13:00 – 2020年7月5日 @ 17:00
どこで: 狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234), 日本、〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1丁目2−34

東京都知事選挙及び東京都議会議員補欠選挙のため、以下の日程で臨時休館いたします。 2020年7月4日(土)午後1時~ 7月5日(日)終日

こまえくぼ:休館日

いつ: 2020年6月30日 全日
どこで: 狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234), 日本、〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1丁目2−34

狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234)の開館日時は、以下の通りです。 開館時間:午前10時~午後5時 休館日:火曜日(定休日)、祝日、年末年始(12月28日~1月3日)

野川のえんがわ こまち オープン

いつ: 2020年6月20日 @ 10:00 – 16:00
どこで: 野川のえんがわ こまち, 日本、〒201-0001 東京都狛江市西野川2丁目31−1

5月30日の投稿でお知らせしましたように、<野川のえんがわ こまち>は、6月15日(月)から本オープンさせていただきます。 月・水・金曜日は10:00-18:00、土・日曜日は週替わりでどちらかを10:00-16:00で開けています。 6月の土日は20日(土)と28日(日)が開所日です。 乳幼児さんを連れたお母さんお父さんのちょっとしたお出かけ先や、学校帰りのこどもたちが友だちとあそんだり宿題を終わらせていく場所として。働く方の外回りの休憩スポットやテレワークの作業場、ご年配の方が本を読んだりご友人同士お茶をするスペースとして…などなど。 目的があってもなくても、ひとりでも誰かと一緒でも、年齢や障害や国籍の有無に関係なく、どうぞ気軽にふらりと立ち寄ってください。あわよくばそんな「まちの縁側」にこのまちのいろんな人が集い、互いにほんの少し気にかけ合ったり、ゆるやかにつながったり。そんな場になっていったら良いなと思っています。「ごちゃまぜ」の場という言われ方もしますが、正確には、まざるようなまざらないような、淡い色味を帯びた場のイメージです。 「縁側」は、「内」と「外」の「間(あわい)」の場です。公共の場とも、プライベートな空間ともちがう、少しあやふやで、でもその分気楽にすごせたり誰かとほどよい距離で出会えたりもする場。空き家である<こまち>は、公共施設とも誰かの自宅ともちがい、建物の空間自体がそんな「縁側」的な場なのかなとも思います。 東京アラートは解除され、狛江でも1か月以上新型コロナウイルスの感染者が出ていませんが、まだまだ油断はできません。<こまち>に足を運んでいただく際も、以下の点にご協力ください。 ・咳、微熱、倦怠感等のある方はご遠慮ください。<こまち>でも体温計をご用意しています。 ・入室後、まず石鹸での手洗いをお願いします。必要に応じてアルコール消毒液もご利用ください。 ・室内ではマスクの着用にご協力ください(お子さんは可能な範囲で)。お持ちでない方にはご用意があります。 ・水分補給はいつでもご自由にどうぞ(飲み物はご持参ください)。食事をされる際は、各テーブル1家族でお願いします。 ・スタッフのほうで適宜換気と消毒をおこなっています。ご協力をお願いします。 最後にあらためて、<こまち>は「事業所」ではありません。スタッフも便宜上そう呼んでいますが「職員」ではありません。来ていただくみなさんも「お客さん」や「利用者さん」ではありません。このまちのひとりとして、地域のみなさんと一緒に、この場所を手づくりしていければ幸いです。これからどうぞよろしくお願いいたします。 ※写真は5/31と6/6に開催したバザーの様子。今後も土日を中心に続けます。お越しになる際はこの外観を目印に。看板とのぼり旗も出しています。

野川のえんがわ こまち オープン

いつ: 2020年6月22日 @ 10:00 – 18:00
どこで: 野川のえんがわ こまち, 日本、〒201-0001 東京都狛江市西野川2丁目31−1

5月30日の投稿でお知らせしましたように、<野川のえんがわ こまち>は、6月15日(月)から本オープンさせていただきます。 月・水・金曜日は10:00-18:00、土・日曜日は週替わりでどちらかを10:00-16:00で開けています。 6月の土日は20日(土)と28日(日)が開所日です。 乳幼児さんを連れたお母さんお父さんのちょっとしたお出かけ先や、学校帰りのこどもたちが友だちとあそんだり宿題を終わらせていく場所として。働く方の外回りの休憩スポットやテレワークの作業場、ご年配の方が本を読んだりご友人同士お茶をするスペースとして…などなど。 目的があってもなくても、ひとりでも誰かと一緒でも、年齢や障害や国籍の有無に関係なく、どうぞ気軽にふらりと立ち寄ってください。あわよくばそんな「まちの縁側」にこのまちのいろんな人が集い、互いにほんの少し気にかけ合ったり、ゆるやかにつながったり。そんな場になっていったら良いなと思っています。「ごちゃまぜ」の場という言われ方もしますが、正確には、まざるようなまざらないような、淡い色味を帯びた場のイメージです。 「縁側」は、「内」と「外」の「間(あわい)」の場です。公共の場とも、プライベートな空間ともちがう、少しあやふやで、でもその分気楽にすごせたり誰かとほどよい距離で出会えたりもする場。空き家である<こまち>は、公共施設とも誰かの自宅ともちがい、建物の空間自体がそんな「縁側」的な場なのかなとも思います。 東京アラートは解除され、狛江でも1か月以上新型コロナウイルスの感染者が出ていませんが、まだまだ油断はできません。<こまち>に足を運んでいただく際も、以下の点にご協力ください。 ・咳、微熱、倦怠感等のある方はご遠慮ください。<こまち>でも体温計をご用意しています。 ・入室後、まず石鹸での手洗いをお願いします。必要に応じてアルコール消毒液もご利用ください。 ・室内ではマスクの着用にご協力ください(お子さんは可能な範囲で)。お持ちでない方にはご用意があります。 ・水分補給はいつでもご自由にどうぞ(飲み物はご持参ください)。食事をされる際は、各テーブル1家族でお願いします。 ・スタッフのほうで適宜換気と消毒をおこなっています。ご協力をお願いします。 最後にあらためて、<こまち>は「事業所」ではありません。スタッフも便宜上そう呼んでいますが「職員」ではありません。来ていただくみなさんも「お客さん」や「利用者さん」ではありません。このまちのひとりとして、地域のみなさんと一緒に、この場所を手づくりしていければ幸いです。これからどうぞよろしくお願いいたします。 ※写真は5/31と6/6に開催したバザーの様子。今後も土日を中心に続けます。お越しになる際はこの外観を目印に。看板とのぼり旗も出しています。

野川のえんがわ こまち 本オープン

いつ: 2020年6月15日 @ 10:00 – 18:00
どこで: 野川のえんがわ こまち, 日本、〒201-0001 東京都狛江市西野川2丁目31−1

5月30日の投稿でお知らせしましたように、<野川のえんがわ こまち>は、6月15日(月)から本オープンさせていただきます。 月・水・金曜日は10:00-18:00、土・日曜日は週替わりでどちらかを10:00-16:00で開けています。 6月の土日は20日(土)と28日(日)が開所日です。 乳幼児さんを連れたお母さんお父さんのちょっとしたお出かけ先や、学校帰りのこどもたちが友だちとあそんだり宿題を終わらせていく場所として。働く方の外回りの休憩スポットやテレワークの作業場、ご年配の方が本を読んだりご友人同士お茶をするスペースとして…などなど。  目的があってもなくても、ひとりでも誰かと一緒でも、年齢や障害や国籍の有無に関係なく、どうぞ気軽にふらりと立ち寄ってください。あわよくばそんな「まちの縁側」にこのまちのいろんな人が集い、互いにほんの少し気にかけ合ったり、ゆるやかにつながったり。そんな場になっていったら良いなと思っています。「ごちゃまぜ」の場という言われ方もしますが、正確には、まざるようなまざらないような、淡い色味を帯びた場のイメージです。  「縁側」は、「内」と「外」の「間(あわい)」の場です。公共の場とも、プライベートな空間ともちがう、少しあやふやで、でもその分気楽にすごせたり誰かとほどよい距離で出会えたりもする場。空き家である<こまち>は、公共施設とも誰かの自宅ともちがい、建物の空間自体がそんな「縁側」的な場なのかなとも思います。  東京アラートは解除され、狛江でも1か月以上新型コロナウイルスの感染者が出ていませんが、まだまだ油断はできません。<こまち>に足を運んでいただく際も、以下の点にご協力ください。 ・咳、微熱、倦怠感等のある方はご遠慮ください。<こまち>でも体温計をご用意しています。 ・入室後、まず石鹸での手洗いをお願いします。必要に応じてアルコール消毒液もご利用ください。 ・室内ではマスクの着用にご協力ください(お子さんは可能な範囲で)。お持ちでない方にはご用意があります。 ・水分補給はいつでもご自由にどうぞ(飲み物はご持参ください)。食事をされる際は、各テーブル1家族でお願いします。 ・スタッフのほうで適宜換気と消毒をおこなっています。ご協力をお願いします。  最後にあらためて、<こまち>は「事業所」ではありません。スタッフも便宜上そう呼んでいますが「職員」ではありません。来ていただくみなさんも「お客さん」や「利用者さん」ではありません。このまちのひとりとして、地域のみなさんと一緒に、この場所を手づくりしていければ幸いです。これからどうぞよろしくお願いいたします。 ※写真は5/31と6/6に開催したバザーの様子。今後も土日を中心に続けます。お越しになる際はこの外観を目印に。看板とのぼり旗も出しています。

nana’s art cafe りんごの木 OPEN!

いつ: 2020年7月1日 全日
どこで: nana's art cafe りんごの木, 日本、〒201-0013 東京都狛江市元和泉2丁目35−1 あいとぴあセンター 1F

<7月1日(水)OPEN!> 日替わりランチメニューが登場します。 ・ランチタイムの店内営業は、準備中です。 ・ランチタイムのドリンクは、ランチを頼んだ方のみです。 ・デリバリーは、いたしません。 ・詳しくは、券売機をご覧ください。 狛江市元和泉2-35-1 あいとぴあセンター1F TEL:03-5761-5646 NPO法人バリアフリーセンター福祉ネット ナナの家

nana’s art cafe りんごの木 プレOPEN!

いつ: 2020年6月15日 @ 11:30 – 14:00
どこで: nana's art cafe りんごの木, 日本、〒201-0013 東京都狛江市元和泉2丁目35−1 あいとぴあセンター 1F

<6月15日(月)プレOPEN!> ★ランチタイム 11:30-14:00 TAKE OUT のみ ポークサンド、ソフトクリーム、ドリンク(コーヒー または 紅茶) ★カフェタイム 14:00-18:00 店内、TAKE OUT ドリンク、ソフトクリーム <7月1日(水)OPEN!> 日替わりランチメニューが登場します。 ・ランチタイムの店内営業は、準備中です。 ・ランチタイムのドリンクは、ランチを頼んだ方のみです。 ・デリバリーは、いたしません。 ・詳しくは、券売機をご覧ください。 狛江市元和泉2-35-1 あいとぴあセンター1F TEL:03-5761-5646 NPO法人バリアフリーセンター福祉ネット ナナの家

よしこさん家(ち)

いつ: 2020年6月9日 @ 10:00 – 16:00
どこで: よしこさん家(ち), 日本、〒201-0013 東京都狛江市元和泉3丁目10−4

よしこさん家の再開について よしこさん家(ち)では新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月からすべての企画を休止していましたが、6月から参加人数の制限や感染症対策をし、フリースペースとしての活動を再開します。 なお、2020年1月から個人および団体向けに行っていた貸し出しについては、当面の間、中止とさせていただきます。再開につきましては、あらためておしらせさせていただきます。 6月・7月の予定 <フリースペース> 長い自粛生活によりストレスや不安を抱える方が増えています。そのため、ゆったりと自分の時間を過ごしてもらうための「フリースペース」を始めます。 ◆開催日:毎週火曜日 【6月】9日・16日・23日・30日 【7月】7日・14日・21日・28日 ◆時間 10:00~12:00 13:00~16:00 入退室自由 申込不要 ◆料金:無料 ◆定員:最大5名 新型コロナウイルス感染予防対策をしております。 ご協力をお願いします。 食事はご遠慮ください(飲み物は可)。WiFi完備。 【例えばこんな使い方・・・】 ◎お仕事スペース ◎自習スペース ◎読書をする場 ◎親子で過ごす場 など <マスクとほんのおゆずり処> 【マスクBOX】 ◎マスクを譲りたい方 ・毎週火曜 10~16時 開催中 ・新品未開封で、個包装のものに限ります ・マスクの種類は問いません。BOXに入りきらない数をご寄附いただける場合は、ご相談ください ◎マスクが欲しい方 ・ボックス内の必要な枚数をお持ちください 【本のえんむすびBOX】 ◎本を譲りたい方 ・毎週火曜 10時~16時 開催中 ・以下の内容の図書はご遠慮ください 営利のための宣伝、政治活動や宗教活動の普及宣伝を目的とする図書、青少年の健全な育成を阻害する図書、汚破損の著しい図書、雑誌類 ・BOXに入りきらなくなったら受付終了です ・本の「ここがおすすめ!」という点をふせんに書いて貼ってください ◎本が欲しい方 ・ボックス内から自由にお持ちください ※都合により、急遽お休みになる場合があります。ご了承ください。 【場所】狛江市元和泉3-10-4 ベビーカー・自転車置き場・授乳室あり・WiFi完備 企画実施日は水色ののぼり旗を掲示しますので目印にしてください 【お問合せ】090-5115-5240(増村) 平日9:00~17:00

【3月、4月、5月は中止します】Kitte Cafe(キッテカフェ)

いつ: 2020年3月13日 @ 13:00 – 15:00
どこで: 狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234), 日本、〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1丁目2−34

~ひと息つきながらちょこっとボランティア~ Kitte Cafe(キッテカフェ)では、お茶やコーヒーでひと息つきながら、集められた古切手の整理を行います。ハサミを使って古切手を整えたり、仕分けをしたり、簡単な内容です。ひとりで、お友達と、ご家族と・・・どなたも大歓迎です。 毎月第2、第3金曜日の13時~15時に開催します。 申し込みは不要です。直接お越しください。出入り自由です。