2
全日
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
10:30 講演会:八王子の市民グループに聞く~ドイツとの交流~ @ 狛江市中央公民館 2階講座室
講演会:八王子の市民グループに聞く~ドイツとの交流~ @ 狛江市中央公民館 2階講座室
2月 2 @ 10:30 – 12:00
講演会:八王子の市民グループに聞く~ドイツとの交流~ @ 狛江市中央公民館 2階講座室
「Dr.肥沼の偉業を後世に伝える会」の会員をお招きして、これまれまでの活動と日独友好の未来について伺います。 ※入場無料 ◎日時:平成31年2月2日(土)10:30~12:00 ◎場所:狛江市中央公民館 2階講座室 ◎講師: 塚本 回子氏 Dr.肥沼の偉業を後世に伝える会 田中 尚子氏 Dr.肥沼の偉業を後世に伝える会 ◎問い合わせ先: ヘルマンさんの会(飯田) 電話:03-3489-0222 ◎主催:ヘルマンさんの会
13:30 学びを支える見る力(視知覚)について知ろう @ 泉の森会館3Fホール
学びを支える見る力(視知覚)について知ろう @ 泉の森会館3Fホール
2月 2 @ 13:30 – 17:00
学びを支える見る力(視知覚)について知ろう @ 泉の森会館3Fホール
小学校に入学し、文字の読み書きで学習に苦戦している子供たちの中には、いわゆる視力が正常でも「見る力(視知覚)」に問題を抱える子が相当います。近くを見るのが辛い、黒板とノートの往復が疲れてしまう、一文字ずつ写すので速度が出ず写しきれない、物が二つに見える、目が疲れる、目が痛くなる、物が覚えられないなども、 広い意味での「見る力」の問題と言えます。このように、「見る力」の問題は学習に大きな影響を及ぼします。 そこで、サポート狛江では「見る力」の支援を行っている視覚発達支援センター学習支援室長の柳下記子先生をお迎えして「学びを支える見る力(視知覚)について知ろう」と題し、物の見え方、目の見え方についての学習会を企画しました。 興味・関心のおありの方は、是非ご参加くださいませ。 ★講師から一言:柳下記子先生(かわばた眼科・視覚発達支援センター学習支援室長)★ 読み書きの苦手さから、子供達の努力不足と誤解されたり、学習不振、不登校となるケースが少なくありません。学校現場、家庭での気づきから未然に防ぐことができたり本人の怠けと誤解されることを無くすことを願っています。 日時:平成31年2月2日(土)13:30~17:00(開場13:15) 講演13:30~ シンポジウム15:30~ 質疑応答16:30~ 会場:泉の森会館3Fホール(狛江市元和泉1-8-12 電話03-5497-5444) 対象:小学生、中学生の保護者、先生等支援者  (定員:50名) 参加費:サポート狛江会員800円 非会員1000円(資料代・お茶代) 申し込み・お問い合わせ お名前/連絡先/お子さんの学年(年齢)をメールでお申し込みください。 Mail:sapokomanavi@gmail.com 主催:サポート狛江 HP:http://www.sapokoma.jp/ 後援:狛江市教育委員会 *この事業は歳末助け合い運動の配分金を財源とするあいとぴあ助成金を受けて実施します。