24
全日
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
10:00 ペガサス企画 コミュニケーション・ルーム ♪♪ お気に入りの音楽をみんなできこう ♪♪ @ あいとぴあセンター 1階 地域福祉推進室
ペガサス企画 コミュニケーション・ルーム ♪♪ お気に入りの音楽をみんなできこう ♪♪ @ あいとぴあセンター 1階 地域福祉推進室
2月 24 @ 10:00 – 11:45
聞きたいCDをお持ちください。 CDを持っていなくても参加できます。 お気軽にご相談ください。 とき●2018年2月24日(土)10:00~11:45 ところ●あいとぴあセンター 1階 地域福祉推進室 対象●①狛江市に住んでいて、障がいのある方 ②狛江市内施設に通っている、障がいのある方 ③狛江市内で働いている、障がいのある方 参加費●無料 申し込みは必要ありません ・すすめかた・ 10:00 始まりのあいさつ 10:15 順番に曲を聴こう 11:15 感想を聞かせてください 11:30 ペガサスからのお知らせ 11:45 終りのあいさつ 飲み物・お菓子は持ち込み自由です(ごみはお持ち帰りください) ペガサスとは…狛江市地域自立支援協議会の専門部会のひとつで、狛江に住む障がいのある方(手帳をもっていること)が集まり、生活する中で困っていることやわからないでいることなどを話し合ったり、楽しいことを計画する「会」です 主催:狛江市地域自立支援協議会ペガサス(障がい当事者部会) ↓↓申し込み・連絡先↓↓ 狛江市障害者地域自立生活支援センター・サポート でんわ 03-5438-3533 担当/門田・岸
13:30 アナログゲームで遊ぼう会 @ 第1回~5回:こまえくぼ1234 狛江市市民活動支援センター
アナログゲームで遊ぼう会 @ 第1回~5回:こまえくぼ1234 狛江市市民活動支援センター
2月 24 @ 13:30 – 16:30
アナログゲームって?  パソコンやゲーム機で遊ぶゲームではなく、みんなでテーブルを囲んで遊ぶゲームをボードゲーム、アナログゲームといいます。日本に古くからある囲碁や将棋もそうですし、トランプやウノ、オセロはみなさんも遊んだことがあるでしょう。ドイツではアナログゲームがとても盛んで、子供も大人も皆で夕食後にゲームを楽しむ習慣があります。楽しいゲームをたくさん用意しましたので、みんなで遊びましょう!優しく教えてくれるスタッフがいますので、初めてでも大丈夫!お友達も誘ってきてくださいね。大人も大歓迎です!   ◆日時: 第1回10月14日(土)1:30~4:30 第2回11月11日(土)1:30~4:30 第3回12月9日(土)1:30~4:30 第4回1月13日(土)1:30~4:30 第5回2月24日(土)1:30~4:30 *この間、出入り自由です ◆会場: ・第1回~第5回 狛江市市民活動支援センターこまえくぼ1234  狛江市和泉本町1-2-34 ☎03-5761-5556 (狛江駅から喜多見方面へ 徒歩5分・小田急線高架下) ◆対象:就学前の幼児~小学生とその保護者、アナログゲームで遊びたい人なら誰でも。 ◆定員:20名 ◆参加費:子供300円 大人400円 親子500円 (おやつは用意しますので、飲み物は各自でご持参ください) ◆申込み:お名前/連絡先/お子さんの年齢をメールでお申込み下さい。 申し込み先:kuriharu1228@gmail.com ◆主催:一般社団法人サポート狛江 http://www.sapokoma *この事業は、共同募金歳末助け合い運動の配分金を財源とする、狛江市社会福祉協議会あいとぴあ助成金を受けて実施いたします。  
14:00 東洋史講座 第4回「信」とは何だろう ―朝鮮通信使関係資料のユネスコ世界記憶遺産登録の表と裏― @ 狛江市中央公民館2F講座室(狛江市役所敷地内市民センター)
東洋史講座 第4回「信」とは何だろう ―朝鮮通信使関係資料のユネスコ世界記憶遺産登録の表と裏― @ 狛江市中央公民館2F講座室(狛江市役所敷地内市民センター)
2月 24 @ 14:00 – 16:00
東洋史講座 第4回「信」とは何だろう ―朝鮮通信使関係資料のユネスコ世界記憶遺産登録の表と裏― @ 狛江市中央公民館2F講座室(狛江市役所敷地内市民センター) | 狛江市 | 東京都 | 日本
東洋史講座 第4回「信」とは何だろう ―朝鮮通信使関係資料のユネスコ世界記憶遺産登録の表と裏― ◎講師:吉田(よしだ)光男(みつお)さん 東京大学名誉教授 放送大学名誉教授 昨秋、朝鮮通信使関係資料がユネスコ世界記憶遺産に指定されました。この表(意義)と裏(問題点)について、「信」という言葉の意味と対馬藩の儒者雨森芳洲という希有な人物の思想と行動を通してお話します。 ◎日時:平成30年2月24日(土) 午後2:00~4:00 ◎申し込み開始:平成30年2月1日(木)AM9:00より ◎申し込み:中央公民館 03-3488-4411 ◎定員:50名 ◎受講料:200円 ◎会場:狛江市中央公民館2F講座室(狛江市役所敷地内市民センター) ◎主催:狛江市公民館 ◎企画・実施:こまえ市民大学運営委員会 ※今年度の第2回は3月24日(土)