5
全日
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
10:00 第9回 福祉講座 視覚障がい者を知ろう @ あいとぴあセンター3Fボランティア室
第9回 福祉講座 視覚障がい者を知ろう @ あいとぴあセンター3Fボランティア室
6月 5 @ 10:00 – 12:00
第9回 福祉講座 視覚障がい者を知ろう @ あいとぴあセンター3Fボランティア室 | 狛江市 | 東京都 | 日本
見えない人にも優しいまち ◆見えない人にとってこわいことは・・・手首や白い杖を引っ張ったり、後ろから押すことです。 ◆点字ブロックの上に物を置かないで・・・点字ブロックは見えない人の道です。 ◆白い杖の人を見たら声掛けを・・・白い杖は見えないことの印(しるし)です。 詳しくは 福祉講座で 【1日目】 ◎開催日時:2017年6月5日(月)10:00~12:00 ◎開催場所:あいとぴあセンター 3階 ボランティア室 ◎内容: •視覚障がいについて •声のかけ方について •視覚障がいの方との交流 【2日目】 ◎開催日時:2017年6月12日(月)10:00~12:00 ◎開催場所:あいとぴあセンター 3階 ボランティア室 ◎内容: •アイマスクと誘導体験 •視覚障がいの方との交流 ◎定員:20名 ◎参加費:一人 100円(保険料、資料代他) ※2日間の講座です。両日ともご参加ください。 ◎申込締切:2017年6月2日(金) ◎申込・問合せ 狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234) ※指定管理者=社会福祉法人狛江市社会福祉協議会 住所: 狛江市和泉本町1-2-34 TEL:03-5761-5556 FAX:03-5761-5033 E-mail:info@vc.komae.org 開館時間は、火曜日・祝日を除く、10:00~17:00 主催:狛江視覚障害者の会 共催:狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234) 協力:あいとぴあヘルパーステーション(社会福祉法人狛江市社会福祉協議会) 下の絵をクリックするとPDFファイルを見ることができます。
15:00 在宅医療講演会「在宅医療の今 ~訪問診療の実態~」 @ 狛江市西河原公民館 2階学習室Ⅰ
在宅医療講演会「在宅医療の今 ~訪問診療の実態~」 @ 狛江市西河原公民館 2階学習室Ⅰ
6月 5 @ 15:00 – 16:30
◎演題:在宅医療の今~訪問医療の実態は!? ◎講師:吉川哲矢氏 (「すまる在宅クリニック」院長、東和泉1-11-6 メゾン・ドゥ倉橋 101) ◎主催:狛江の高齢者のくらしをよくする会 ◎共催:NPO法人「狛江共生の家」(多麻) ◎申込み:狛江共生の家(多麻) 電話:03・3430・5020<午後1時~6時> 5月22日~6月1日(水)まで ※非会員:定員10名程度、参加費無料、要約筆記(予定)がつきます。 (会員は総会ご案内の際<5月15日過ぎ>に出欠を伺います。 (注)「すまる在宅クリニック」とは(インターネットから) ①クリニック設立の経緯 2015年春に開設した東京都狛江市の在宅療養支援診療所です。 慈恵医大第三病院 総合診療部で勤務していた医師が中心となり、狛江市全域と周辺地域の方々を対象に、日常の健康管理から在宅緩和ケアまで、患者さんやご家族の生活に寄りそう、総合的で心のかよった在宅医療を提供いたします。 ①「すまる」というクリニック名の由来 いくつもの星々が集まって輝く「すばる(昴)」を意味する古い日本語から。 ②診療所の理念 1)クオリティ(診療の質をみがく) 2)コミュニケーション(患者さんやご家族・ケアに携わる方々の思いをくみとる) 3)コラボレーション(医療・介護・行政との協働を大切にする)