1
2
3
4
5
6
7
8
こまえくぼ おりがみサロン(毎月第1水曜日) 14:00
こまえくぼ おりがみサロン(毎月第1水曜日) @ こまえくぼ1234(狛江市市民活動支援センター)
5月 8 @ 14:00 – 16:00
こまえくぼ おりがみサロン(毎月第1水曜日) @ こまえくぼ1234(狛江市市民活動支援センター) | 狛江市 | 東京都 | 日本
折り紙を活かしてボランティア活動を始めたい人 折り紙を通じて交流を図りたい人 折り紙を教わりたい人 折り紙を折ったり、教え合ったりして楽しみませんか? ◎日時:8月1日(水)午後2時~4時 ※毎月第1水曜日の同時刻に行います。 ◎場所:こまえくぼ1234(狛江市市民活動支援センター) ◎お問合せ先: こまえくぼ1234(狛江市市民活動支援センター) 狛江市和泉本町1-2-34 電話:03-5761-5556
9
10
Kitte Cafe(キッテカフェ)を開催します 13:00
Kitte Cafe(キッテカフェ)を開催します @ 狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234)
5月 10 @ 13:00 – 15:00
Kitte Cafe(キッテカフェ)を開催します @ 狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234) | 狛江市 | 東京都 | 日本
~ひと息つきながらちょこっとボランティア~ Kitte Cafe(キッテカフェ)では、お茶やコーヒーでひと息つきながら、集められた古切手の整理を行います。ハサミを使って古切手を整えたり、仕分けをしたり、簡単な内容です。ひとりで、お友達と、ご家族と・・・どなたも大歓迎です。 毎月第2、第3金曜日の13時~15時に開催します。 申し込みは不要です。直接お越しください。出入り自由です。 (下の写真は、12月9日の様子です)  
11
みんなのいばしょ 10:00
みんなのいばしょ @ 西河原公民館2階
5月 11 @ 10:00 – 15:00
みんなのいばしょ @ 西河原公民館2階 | 狛江市 | 東京都 | 日本
◎場所・時間:西河原公民館2階 10時~15時(出入り自由) みんなの居場所 ごはんは限定35食 ◎材料費:大人/300円  こども/無料 ◎日時・メニュー ・4月13日(土):  サンドイッチをつくろう! 具だくさんのスープ・ヨーグルトゼリー ・5月11日(土):  みんなでギョウザ(一緒に作ってくれる人は10時半に集合してね。) 中華風サラダ・デザート ・6月8日(土):  焼きそばとけんちん汁・お楽しみデザート ★幅広い年代の方たちの交流を目指しています!まったりしたり、遊んだりできる部屋をもう一室用意しています。 おひとり様歓迎! ★アレルギー対応はしていません。 ★フードドライブをやっています。(賞味期限が1ヵ月以上ある食品の寄贈を受付けています) ★フードバンク狛江から米など提供を受けています。 ◎問合せ: みんなの居場所実行委員会 090-2251-0911(ヤマグチ) ◎主催:みんなの居場所実行委員会 ◎共催:生活クラブ運動グループ狛江地域協議会
狛江の自然と生きものフォーラム ~人と自然・生き物がよりそう「こまエコライフ」の実現に向けて~ 10:00
狛江の自然と生きものフォーラム ~人と自然・生き物がよりそう「こまエコライフ」の実現に向けて~ @ 狛江市防災センター4階会議室
5月 11 @ 10:00 – 12:00
狛江の自然と生きものフォーラム ~人と自然・生き物がよりそう「こまエコライフ」の実現に向けて~ @ 狛江市防災センター4階会議室 | 狛江市 | 東京都 | 日本
狛江市は、多摩川や野川をはじめ、緑道や樹林地といった自然が暮らしの身近にある街です。そんな狛江で、これからもメダカやカエル、スズメ、トンボなど身近な生き物たちと共存していくために私たちにどんなことができるか みんなで考えてみませんか? ・狛江にはどんな生きものがいるの? 調査結果をご紹介! ・大人も子供も大歓迎! 狛江の自然や生き物について話しましょう。 ◎日時:2019年5月11日(土)午前10時~正午(午前9時30分受付開始) ◎会場:狛江市防災センター4階会議室 ◎対象:市内在住・在勤・在学の方(小学生以上) ◎定員:先着申し込み30名 ※人数把握のため事前申し込みをお願い致します(当日参加も可)。 ◎説明:狛江市の自然環境及び(仮称)狛江市生物多様性地域戦略の基本的な方向性について ◎講演:身近な生き物たちの“まち暮らし戦略”とは? ◎講師:葉山 嘉一 (公財)日本鳥類保護連盟評議員・研究員、元日本大学准教授 1951年、愛知県生まれ。博士(農学)。専門は造園学、緑地計画学、保全生態学、景観生態学。 国土交通省猛禽類関係検討委員会委員長、狛江市生物多様性地域戦略策定検討部会長などを務める。 緑地設計全般に関心を持ち、都市・農村および自然地域の緑地の在り方について、動物との共存を 検討するため鳥類を指標として研究している。 ◎グループワーク: 人の暮らしと自然や生き物の共存に関するアイデア出しを行います。頂いたご意見は、本戦略策定の検討に活用いたします。 【申し込み・問い合わせ】 2019年4月15日(月)午前9時から 狛江市環境部 環境政策課 水と緑の係 TEL.03-3430-1111(内線2561・2562)
12
13
14
15
16
17
Kitte Cafe(キッテカフェ)を開催します 13:00
Kitte Cafe(キッテカフェ)を開催します @ 狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234)
5月 17 @ 13:00 – 15:00
Kitte Cafe(キッテカフェ)を開催します @ 狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234) | 狛江市 | 東京都 | 日本
~ひと息つきながらちょこっとボランティア~ Kitte Cafe(キッテカフェ)では、お茶やコーヒーでひと息つきながら、集められた古切手の整理を行います。ハサミを使って古切手を整えたり、仕分けをしたり、簡単な内容です。ひとりで、お友達と、ご家族と・・・どなたも大歓迎です。 毎月第2、第3金曜日の13時~15時に開催します。 申し込みは不要です。直接お越しください。出入り自由です。 (下の写真は、12月9日の様子です)  
18
19
20
21
22
23
24
25
5月25日 みんなで輪をつくろう 11:00
5月25日 みんなで輪をつくろう @ メビウス∞駅前広場
5月 25 @ 11:00
5月25日 みんなで輪をつくろう ~昭和20年5月25日に、狛江で空襲がありました~ 昭和20年、現在のメビウス∞駅前広場にあった狛江国民学校が空襲で焼けました。 その場所で平和を願い、みんなで手をつなぎ、輪をつくって写真を撮ります。 ◎日時:5月25日(土)午前11時~ ◎場所:メビウス∞駅前広場(荒天中止) ※5月24日(金)午後3時30分~ 市役所前市民広場でも撮影します。 「すいとん」を食べながら紙芝居をみよう! バルーンアート付き 「農家の暮らしの中にも代用食が入りこんできた。里芋や大根、サツマ芋が麦とともに米の中に炊き込まれた。野菜を多く入れた煮団子(すいとん)や雑炊が食膳に上り、南瓜や薩摩団子がおやつや野良弁当になった。」(「狛江・語り継ぐ戦争体験」より抜粋) 先着100人分ご用意します。(1杯50円)※ひとり1杯まで 当日10時45分~食券を販売します。 すいとんのお渡しは、写真撮影後11時15分頃~正午までです。 皆さんの「輪」の写真を募集します! 2人以上で手をつなぎ、輪を作った写真を募集します。 集まった写真は8月に市役所ロビーに展示します。 【提出方法】6月14日(金)必着 ①印刷したものを郵送または持参 ②写真データをメール添付 → どちらかの方法でご応募ください。 *いただいた個人情報はこの事業以外に使用いたしません。 【主催】狛江市平和祈念事業実行委員会/狛江市 【提出先・問い合わせ先】狛江市企画財政部政策室協働調整担当 〒201-8585 狛江市和泉本町1-1-5 TEL:03-3430-1164 E-MAIL: minna_no_wa_komae@yahoo.co.jp
ごはん+居場所 おかえり<ごはん会> 12:00
ごはん+居場所 おかえり<ごはん会> @ 中央公民館 料理実習室
5月 25 @ 12:00 – 15:00
ごはん+居場所 おかえり<ごはん会> @ 中央公民館 料理実習室 | 狛江市 | 東京都 | 日本
ごはん+居場所 おかえり〈ごはん会〉 「ただいまー」「おかえり!」 訪れた誰もがそう言える、家のような居場所が作れたらいいね、そんな思いを持った、子供の同級性のママ友で始めました。 ○4月27日(土)12:00~15:00 ○会場:中央公民館 料理実習室 ○TEL:03-3488-4411 ○メニュー:タケノコご飯など ○参加費: こども;無料 大人(19歳以上):300円 ★工作遊びもやるよ! ★アレルギー対応について、すべてには対応できませんが、ご相談ください。 ★狛江フードバンクさんから食材の提供を受けています。 会場にて食品寄贈も受け付けます。 (生もの以外で賞味期限が1ヶ月以上のものをお願いします。) 今後のごはん会 ○5月25日(土)12:00~15:00 会場:中央公民館 料理実習室 ○6月22日(土)12:00~15:00 会場:中央公民館 料理実習室 ○後援:狛江市社会福祉協議会 ○共催:狛江市 不登校を考える親の会 我が子が学校へ行かない、行きたくない、行きたくても体調不良などで休みがちになるなど、不登校・登校渋りで悩んでおられる方はいらっしゃいませんか? 学校や行政からもサポートは受けられているでしょうが、それとは別に、子どもとの関係や対応で日常的な悩みは尽きない毎日を過ごされているのではないでしょうか? 対応で日常的な悩みは尽きない毎日を過ごされているのではないでしょうか? そうした私たち保護者が集まり、日ごろの思いを話したり聞いたりする場を開きたいと考えました。 ○日時:4月17日(水)18:00~20:30 ○場所:中央公民館 第1会議室 ○アドバイザー:広木 克行さん   ごはん+居場所 おかえり 「ごはん+居場所 おかえり」は、食を介して子供から大人までの、居場所づくりを目的にするボランティア団体です。 TEL:090-1208-3823 Mail:okaeri2017@gmail.com HP:http://okaeri.webcrow.jp  
私たちの暮らしの中の宇宙利用~私の経験からの視点で~ 14:00
私たちの暮らしの中の宇宙利用~私の経験からの視点で~ @ 狛江市中央公民館 2F講座室
5月 25 @ 14:00 – 16:00
私たちの暮らしの中の宇宙利用~私の経験からの視点で~ @ 狛江市中央公民館 2F講座室 | 狛江市 | 東京都 | 日本
欧米、ロシア(旧ソ連)から15~20年遅れてスタートした日本の宇宙開発は様々な時代の変遷を経て、ようやく世界と肩を並べ、世界の国々から信頼できるパートナーと呼ばれるまでに成長しました。今では宇宙の場を用いた様々な宇宙利用が毎日の生活に不可欠となっています。 そのような宇宙開発利用の変遷と現状及び課題並びに今後について俯瞰します。 ◎講師: 堀川 康さん 元宇宙航空研究開発機構理事・宇宙革新研究アドバイザー ◎日時:令和元年5月25日(土)午後2時~4時 講座スケジュール 前半) 1.イントロダクション 2.衛星開発と利用 3.地球観測衛星 4.失敗からの教訓 =休憩= 後半) 5.国際宇宙ステーション 6.宇宙開発利用の国際ルールと協力 7.新しい時代の宇宙利用 ◎会場:狛江市中央公民館2F講座室 ◎申し込み:平成31年4月1日(月)より ◎定員:50名 ◎受講料:200円 ◎申し込み・問い合わせ: 中央公民館 Tel.03-3488-4411 ◎主催:狛江市公民館 ◎企画・実施:こまえ市民大学運営委員会 講師経歴) 1973年: 宇宙開発事業団(現在JAXA)入社 静止気象衛星(ひまわり)1号から3号の開発約10年間。 この間2年間ロスアンゼルス駐在。 1983年: 気象衛星を含む地球観測衛星(海洋観測、ランドサット、 SPOT等)の企画、管理、国際調整に従事。 1987年:国際宇宙ステーション計画に参加。全体計画管理担当。 1991年:日本の実験モジュール(JEM)の開発担当。 1995年:JEM開発プロジェクトマネージャー。 2000年:宇宙ステーション計画のプロジェクトマネージャー。 2002年:宇宙開発事業団の実利用衛星担当の特任参事。 2005年: 宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事。 地球観測衛星、通信・測位衛星の統括責任者として開発、運用、利用に携わる。 2009年:地球観測衛星の国際調整を担務とするJAXA技術参与。 2010年~2017年: 外務省参与として国連宇宙空間平和利用委員会の日本代表団の一員。 2012年~2013年 国連宇宙空間平和利用委員会の議長を務める。 2017年:退職 現在:宇宙関連事項のアドバイザーとして活動。
26
27
28
29
30
31