(一財)電力中央研究所連携講座 =第33回= 未来のエネルギーインフラのためのIOTとAIの活用

いつ:
2017年11月18日 @ 14:00 – 16:00
2017-11-18T14:00:00+09:00
2017-11-18T16:00:00+09:00
どこで:
狛江市中央公民館2F 講座室(狛江市役所敷地内市民センター)
日本、〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1丁目1−5
連絡先:
狛江市中央公民館
03-3488-4411

日本の経済成長を支えてきたエネルギーインフラが老朽化し、多くの課題が生じています。この課題解決には昨今話題のIOTやAIの活用が期待されています。正体のよくわからないIOTやAIについて専門家の立場からかみ砕いて技術の現状、インフラ保守への活用事例を分かりやすく紹介いたします。

◎講師:堤(つつみ) 富士雄(ふじお)さん20171118こまえ市民大学
(一財)電力中央研究所
エネルギーイノベーション創発センター
デジタルトランスフォーメーション
ユニットリーダー 博士(工学)
◎平成29年11月18日(土)午後2時~4時
◎会場:狛江市中央公民館2F 講座室 (狛江市役所敷地内市民センター)
◎申し込み:平成29年11月1日(水)午前9時より
◎申し込み・問い合わせ:狛江市中央公民館 03-3488-4411
◎定員:50名
◎受講料:無料
◎主催:狛江市公民館
◎企画・実施:こまえ市民大学運営委員会

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on LinkedIn0