おかえり勉強会~コミュニティを創発する居場所とは・公共とは・サービスとは~

いつ:
2018年6月16日 @ 14:00 – 16:00
2018-06-16T14:00:00+09:00
2018-06-16T16:00:00+09:00
どこで:
こまえくぼ1234(狛江市市民活動支援センター)
日本、〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1丁目2−34
連絡先:
ごはん+居場所”おかえり”
090-1208-3823

20180616おかえり勉強会地域の居場所とはなんだろうか?居心地の良い場所とは? 自治体の公共サービスに自分たちの居場所があるだろうか?サービスを提供するとは?
21世紀の現在、地域の課題・困りごとが行政サービスだけでは解決しないことがあります。その解決の手段として地域の住民主体のNPOや市民団体などの市民活動が担い手として注目されています。その課題解決型の市民活動を持続可能にするためのヒントをこれまでの活動実績を通してお話しさせていただきます。

◎日時:6月16日(土)14:00~16:00 参加費300円

◎講師:清原 理さん
対話のデザイン研究所代表・地域創発プロデューサー

[プロフィール]
博物館など建築企画を手始めに、企業・地方自治体などの活性化コンサルティングを経て、最近は地域コミュニティの創発支援をコミュニケーションを切り口に行っています。
まちだNPO法人連合会会長(2018年5月就任予定)、NPO法人まちだ自然エネルギー協議会共同代表、町田市民電力株式会社代表取締役、のづた「里山の家」共同代表、日之影町タウンプロモーションプロデューサー(宮崎県)、トランジションタウンまちだ・さがみコアメンバー、一級建築士。

◎会場/共催:市民活動支援センター(こまえくぼ1234)

◎お問合せ先:
ごはん+居場所“おかえり”
Tel:090-1208-3823
Mail:okaeri2017@gmail.com
HP:http://okaeri.webcrow.jp/

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on LinkedIn0