【ボ】夏体験ボランティア2019(プログラム更新! 受付期間:7月6日~7月31日)

自分だけの夏、みつかる
今年も「夏!体験ボランティア2019」を実施します。

★夏ボラって何?

  • 夏休み期間中に、ボランティア活動を体験できます。
  • いろんな人や活動との出会いの中から、「ともに生きる」ことについて考える機会です。

★夏ボラをすると...

  • 初めて会う人とお話することで、相手の気持ちを考える力が身につく!
  • ボランティアできる特技を学べる!
  • イベントのお手伝いで、みんなで一つになって頑張れる! など

★どうやって参加するの?

<STEP1>

・夏ボラ説明会に参加して、“ボランティア活動の基本”や注意事項を学びましょう。
・『夏ボラ プログラム』は、説明会で配布します。プログラムの中から、体験したい活動を選びます。
・『プログラム』には、活動先の名称・活動内容・活動時間・曜日・場所・募集人数・持ち物などを記載しています。
希望するプログラムと、その詳細を確認してください。
・『プログラム』はこまえくぼ窓口で配布するほか、こまえくぼホームページから閲覧・ダウンロードすることも可能です。

<STEP2>

・こまえくぼ窓口で、必ず【活動する本人が申込み】をしてください。
・18歳未満の場合は、保護者の方の同意が必要です。
・活動が決まったら、参加費(ボランティア保険代)300円をお支払いください。
プログラムにより、細菌検査代が必要な場合があります。

<STEP3:活動当日>

・たくさんの気づき・学びを得てください!

<STEP4>

・活動が終わったら、振り返りをしましょう。感じた気持ちや経験を言葉にすることで、活動をより深めることが出来ます。

★概要

◎活動期間:令和元年7月13日(土)~9月 7日(土)
◎受付期間:令和元年7月 6日(土)~7月31日(日)
◎対象年令:小学4年生以上
◎参加費:300円 ※ボランティア保険代

◎説明会日時:

①令和元年7月6日(土)10時~11時
②令和元年7月7日(日)10時~11時
場所 こまえくぼ1234

◎振り返り会日時:

①令和元年8月25日(日)10時~11時
②令和元年9月 8日(日)10時~11時
場所 こまえくぼ1234
※参加者には、修了証書を贈呈します

◎問合わせ先
狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234)
〒201-0003 狛江市和泉本町1-2-34
電 話)03-5761-5556
FAX)03-5761-5033
メール)info@vc.komae.org

◎主催:狛江市市民活動支援センター(狛江市社会福祉協議会)
◎共催:東京ボランティア・市民活動センター、東京都内区市町村社会福祉協議会、東京都内広域ボランティア活動推進団体
◎後援:狛江市教育委員会

★参加者の感想文より(一部抜粋)

ボランティア体験をしてみて、改めて、ボランティアをすることは責任感があるなと思いました。それと同時に、やりがいや楽しさも感じました。ボランティアに参加することはめっ多にないことなので、今回参加してよかったなと思いました。
(高齢者の会食会/小学6年生)

私は、ボランティアに行った先で言われた、「ボランティアには自発的にという意味だから、宿題はない。」という言葉に感動しました。その言葉を聞いて、宿題だから行くのではなく、誰かを助けたいから行くというのが正しいんだなと思いました。私も、この言葉を言ってくれた人たちのように、自発的に物事に取り組みたいと思いました。今回、たくさんのことを教えてくれてありがとうございました。とても楽しかったです。
(国際支援の団体/高校1年生)

★夏ボラのプログラム~

※以下、クリックして必要に応じて印刷してください。
プログラム概要一覧
夏!体験ボランティア2019 活動プログラム
活動場所マップ
注意事項
・申込書(ワードファイルPDFファイル
・感想文(ワードファイルPDFファイル

◎いままでの夏体験ボランティア。。。