はじめまして!コミュニティソーシャルワーカーです。―略してCSWといいます―

福祉に関する困りごとは、お気軽にご相談ください。はじめましてCSWです はじめましてCSWです

私が、あいとぴあエリア(中和泉・西和泉・元和泉・東和泉)を担当しますコミュニティソーシャルワーカー(CSW)の岸 真(きし まこと)と申します。地域の皆様が安心して暮らせる「福祉のまちづくり」を関係者とともに目指します。まずは、皆様の声をお聞かせください。

狛江市社会福祉協議会では、住民の皆様の身近な相談窓口として平成30年4月からコミュニティソーシャルワーカー(CSW)の配置を開始しました。

●コミュニティソーシャルワーカー(CSW)とは
今ある制度では解決しにくい困りごとを抱えている方に寄り添い、一緒に考え、その解決に向けてのお手伝いをします。また、一人ひとりの支援に加え、地域づくりのパートナーとして、地域の皆様の支えあいの支援を行います。
●コミュニティソーシャルワーカー(CSW)の役割
どこに相談したらよいかわからない「地域の困りごと」や「地域の支えあいの仕組みづくり」など、コミュニティソーシャルワーカー(CSW)が様々な相談についてお話を伺い、一緒に考えます。

例えば、こんな時にご相談ください

◎子供の登下校が心配…
◎お隣さん、最近ゴミ出しができていないようだけれど、大丈夫かしら…
◎地域の人が気軽に集える居場所をつくりたい!
◎地域に知り合いがいなくて、何かあったときに心配。どこか気軽に参加できる活動や仲間づくりの場所がないかなぁ…

【ご相談・問合せ先】社会福祉法人 狛江市社会福祉協議会
住所:狛江市元和泉2-35-1 あいとぴあセンター内
電話:03-3488-0313  メール: csw@welfare.komae.org
受付時間:平日 8時30分~17時00分

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on LinkedIn0