市と市民が一緒になって“狛江のため”にやってみたいこと募集します(狛江市市民協働事業提案制度)

◇市民協働事業提案制度とは…
市民の力を生かした「狛江らしい」まちづくりに向け、市民と行政が一緒になって地域の課題解決に取り組むことができる制度です。
事業のテーマを市に対して自由に提案していただく「市民提供型市民協働事業」を募集します!

◎対象者 公益的な活動をする団体
◎対象事業 提案団体と市の協働実施が可能で、役割分担が明確・適切であるもの。
(提案事業の主な用件)

  • 狛江市内で行われる事業であること
  • 平成30年度に実施可能な事業であること
  • 単年度で完了する事業であること

◎申請方法 平成29年6月9日(金)までに申請書類を政策室へ提出
※申請書類は市ホームページからダウンロードできます。
ホーム>市政情報>参加と協働のひろば>市民参加と市民協働に関する提案制度>市民協働事業提案制度とは
※公益活動団体としての登録が必要ですので、申請前に政策室までご相談ください。

<<過去に実施した市民協働事業提案事業(抜粋)>>
◆「フードロスの問題を困窮者支援と結んで考えていく講演会、フードドライブを通じて市民に広く働きかける協働事業」(NPO法人フードバンク狛江)
◆「みんなでエンディングノートを考え、つくろう!」(狛江共生の家)
◆「生活保護についての正しい理解を深める協働フォーラム」(こまえ派遣村)
◆「狛江市終戦70周年平和祈念事業」(狛江市終戦70周年平和祈念事業実行委員会)
◆「プレーパーク設置協働研究事業」(狛江にプレーパークをつくる会)

狛江市企画財政部政策室協働調整担当
TEL:03-3430-1111(内線2454)
FAX:03-3430-6870
メール:kyodot@city.komae.lg.jp

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on LinkedIn0